サウナの効用



サウナの効用

 

サウナに入ると温熱作用によって手足、皮膚などの末梢血管が広がって血行がよくなり、入浴後に冷水浴をすることによって血管の拡張と収縮が繰り返され、自律神経が刺激を受けて血管の柔軟性が鍛えられます。